エアスプレーガン 塗装ガン プロ仕様 ノズル口径1.5mm 下カップ 吸い上げ式 パターン調整 エアー量調整 塗料濃度調整可能 調整スパナ、クリーンブラシ付き

PTLXF75S

2,480円(税込)

プロの板金屋さん、塗装屋さんで良く使われるスタンダードタイプ中粘度塗装に最適な下カップタイプのスプレーガン(塗装ガン)です。

ノズル口径は使用頻度が最も高い1.5mm仕様となっております。

平吹き、丸吹きパターンもできて、きめ細かな塗装が可能です。


■商品仕様■

ノズル口径:1.5mm

使用空気圧:3.5kg/cm2

塗料噴出量:150ml/min

カップ容量:750ml

調整スパナ、クリーンブラシ付き


≪パターン調節ダイヤル≫

スプレーガンから吹き付けられる塗料は、広い面積が塗装しやすいように、通常は楕円形をしています。この楕円形の縦幅をパターン幅と呼び、このパターン調節ツマミによってパターン幅を変えることができます。パターン調節ツマミをいっぱいまで閉めこむと、吹き付けられるパターンは丸い円形になり、緩めるに従ってパターン幅は広がります。

≪吐出量調節ダイヤル≫

スプレーガンから噴出される、塗料の量を調節するツマミです。 スプレーガンのトリガー(引き金)は、2段式になっていて、最初に軽く引くことができる部分(1段目)ではエアーだけが噴き出されます。さらに奥までトリガーを引く(2段目)と、塗料とエアの両方が噴出されるようになります。吐出量調節ツマミをいっぱいまで閉めこむと、この2段目の引き幅がなくなり、塗料はまったく噴き出さなくなります。緩めていくにつれて、2段目の引き幅が広くなり、塗料の噴き出す量が多くなっていく仕組みです。特別に決まりはありませんが、もっともポピュラーな吐出量は、吐出量調節ツマミをいっぱいまで閉めこんだところから、2〜2.5回転ほど緩めたくらいといわれています。

≪エアー量調節ダイヤル≫

スプレーガンから噴き出すエアーの量を調節するツマミです。 エアーの圧力は、コンプレッサーや(中間に設置する)圧力調製器などで調節しますが、最終的にエアーの量はこのツマミで微調整します。いっぱいまで閉めこむと、エアーがまったく噴き出さなくなります。