1/2(12.7) ホイールナット用トルクレンチ プリセット型 足回り、自動車のタイヤ交換の必須工具 設定値ロック機構 日本語取説付

PTTH45

6,980円(税込)

主にホイールナット、ボルトを適正トルクで締め付けるためのトルクレンチです。

測定工具の中では、非常に使用頻度が高い工具となります。

こちらの1/2精密プリセット式ホイール用トルクレンチは、足回り整備、タイヤ交換によく使われている測定値(40Nm〜210Nm)対応となっております。

使用中の設定値のズレを防止する「設定値ロック機構」も嬉しい特徴♪

ボルトを捻じ切ってしまうなどの、オーバートルクを防ぐ重要な機能となっております。

キログラムメートル(kgf・m)からニュートンメートル(N・m)への換算表が付いた、日本語の取り扱い説明書が付属。

初心者からプロの方まで使用できるトルクレンチとなっております。


■商品仕様■

差込角:1/2(12.7sq)

全長:540mm

測定範囲:40Nm〜210Nm

設定値ロック機構

取扱説明書(日本語)、ブローケース付き



■使用方法■

1. 使用するソケットを差し込み、グリップ下部のロックホルダを↓の方向に下ろしフリーにする。

2. トルクを設定します:トルク微調整設定タイプでボルトの締め付け作業を正確に微調整し、ロックホルダを↑に上げロックする。

3. 締め付けます。設定トルク値に達すると、『カッチッ!』という音と手応えで作業者に設定値に達したことを伝えてくれます。

4. 使用後はロックを解除し、最低トルク数まで下げて保管します。
(スプリングを縮めたままの長期収納はトルク精度の低下につながる為)

※必ず、測定値内での使用をしてください。オーバートルクをかけてしまうと、破損・測定値のくるいに繋がります。